早良区のスズキ補聴器センターは認定補聴器技能者が常駐の専門店です。

    文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

当店について

代表者挨拶

代表取締役 鈴木 庸介

聞こえに不自由を感じてから補聴器を使用するまで、数年間考え抜いて決断されるという統計が出ています。
ご来店頂く多くの方は、「なんで試してみなかったのか、早く使用していれば楽しい生活が過ごせたものを」と、感想を述べられています。
補聴器をご購入される前に、まずは試してみてください。
単に聞こえが悪いといっても、「聞こえ具合」や「音色の判別」「ことばの聞き取り」など様々な要素が影響し合い、不自由さの度合いも個々に異なります。
また、ご使用になる目的や環境も考慮に入れなければなりません。
補聴器を耳につけることを「補聴器を装用する」と言います。

補聴器を装用しただけでは、「聞こえの改善効果」は不完全な状態です。
装用初期の状態から訓練と練習を重ね、少しずつ聞こえの改善を行います。

これを(補聴器のフィッティング)と言います。
実生活でお試しいただきながら、不愉快な聞こえは小さく、必要な聞こえは大きくするなど、微調整を繰り返し、聞こえの感覚を養います。
補聴器を耳に馴染ませ、期待通りの効果を導くまでいくつかの学習過程があります。
装用指導に数週間かかる方もいらっしゃいますが、その間、丁寧にご指導申し上げますので、安心してご来店ください。
補聴器は早期装用と、「聴こう」とする心構えが肝心です。
是非、お気軽にご相談下さい。社員一同、お待ち申し上げます。

店舗情報

店舗名 有限会社スズキ補聴器センター
住所 〒814-0003
福岡県福岡市早良区城西3丁目21-15 ジョイフル西新1F
営業時間 AM10:00~PM6:00
定休日 日曜日・祝日
TEL 092-822-1133
FAX 092-822-1290
Mail お気軽にお問い合わせ下さい
メールでのお問い合わせはこちら
認定補聴器専門店 当店は認定補聴器専門です。
認定補聴器専門店とは? 登録番号:7-1132
契約 福岡市及び福岡県各市町村 障害者総合支援法契約店

アクセスマップ

車でお越しの場合 駐車場有り(2台分)
バス 脇山口バス停下車 徒歩5分
城西三丁目バス停下車 徒歩2分
地下鉄 西新駅下車 徒歩5分
道順ご案内

お越しの際は、こちらを印刷してご利用下さい。

高い技術・調整ノウハウと最新の検査設備

スズキ補聴器センターの特徴

認定補聴器技能者

当店は、3名の認定補聴器技能者が在中しています。 認定補聴器技能者とは?

耳鼻科専門医と連携

補聴器をはじめてお使いいただく方や急に聴こえが悪くなられた方には、耳鼻科専門医を受診することをお勧めしています。
また、当店は禁忌8項目を厳守し該当事項がある場合など、必要があれば耳鼻科専門医をご紹介させていただくこともございます。
禁忌8項目とは?

相談(カウンセリング)力

適切な補聴器は、ひとりひとりによって違います。
聴力や生活環境や使用する途によって、補聴器の選定も変わってきます。
専門のスタッフが、よくお話を伺いながら補聴器の選定をいたします。

調整(フィッティング)力

補聴器はフィッティング(ご自身に合った補聴器の音を調整すること)によって、大きく変わってきます。
言い換えると補聴器従事者の調整力によって、同じ補聴器でもまったく違う音を作り出せてしまのです。
「補聴器はうるさい」、「わずらしい」と思れてる方は、いませんか?
「うるさい」、「わずらしい」のは補聴器のせいでなく、実は、調整(フィッティング)が合ってないかもしれません。
当店では、最新のフィッテング理論、技術、長年の経験によって、お客様の聞こえに合わせた調整を行っています。

最新のフィッティング設備 (NOAH-Link)

当店ではNOAH-4というデーターベースソフトを使用することにより、お客様の聴力データー、フィッティング履歴などをデーターベース化し、1人1人にあった、フィッティングが行えます。
また、社内にサーバー、無線LANを完備し、どのPCでも同じ情報が共有できるようになりました。
フィッティングに関しましても、以前はHI-PROという、有線のインターフェースを介してしか、フィッティングが行えなかったですが、現在では、NOAH-Link という、無線でのインターフェースを使用しております。
NOAH-LINKとノートパソコンを併用することにより、どの場所でもフィッティングが行えるようになりました。
例えば、防音室で、店舗の待合室で、店舗外で、または実際に車の中で走行しながらフィッティングを行うことが出来ます。
よりお客様の訴えに似た環境で調整が出来るようになったわけです。
もちろん、調整後のデーターは全てサーバーのほうに保存できるようになっております。

技術力

専門店ならではの設備・技術によって、聞こえの測定・ことばの聞き取り測定・音場補聴効果測定を行い最良の補聴効果が得られるように致します。

最新の補聴器測定装置 (Affinity)

デジタル補聴器の台頭により、以前の補聴器特性装置では正確に補聴器の特性を計測することが難しくなってきました。(アナログ補聴器と違い、デジタル補聴器は入力音や環境音に対して自動で出力音を変化させるため)
そこで、デジタル補聴器のための補聴器特性装置が登場してきました。
当店では、まだ日本でも数台しかない、Interacousitic社のAffinityという補聴器特性装置を導入しております。
これにより、より詳しくデジタル補聴器の特性が計測できるようになりました。

試聴貸し出し制度

購入前の試聴貸し出し制度をご利用いただければ、実際の生活環境であるご自宅や職場で、お試しいただけます。
試聴することにより、納得して購入できるので安心です。
ぜひ、ご活用ください。

子どもの補聴器

子どもの補聴器については、大学病院・地域の福祉センター・ことばの教室などと、連携しながら、取り扱っています。
子どものインプレッション採取・イヤーモールド作成なども行っています。
子どもの補聴器について気になる方は、お気軽にご相談ください。
お子様の聞こえ・ことばについて気になる方は一度、医療機関・地域の福祉センターにご相談ください。

スタッフ紹介

  1. スズキ補聴器センター金魚

  2. 認定補聴器技能者鈴木 庸一

  3. 認定補聴器技能者池田 達也

  4. スズキ補聴器センター鈴木庸介・久美子